HOME>イチオシ情報>ギフトを送る相手も欲しい商品を自由に選べる

予算に合わせて自由に選べるギフト

カタログ

結婚式の引出物や内祝いなどで一人ひとりに合わせて贈り物を選ぶことは時間と手間がかかるため、最近ではカタログギフトが好まれるようになっています。その理由の一つに、予算内であれば贈り物を受け取る側が自由に商品を選ぶことができ、満足感を得ることができる点にあります。内祝いや引き出物でせっかくもらったものであっても使わなければタンスの肥やしになり、行き着く先がバザーやリサイクルショップで売ることになってしまいます。そういったデメリットを避けるために考案されたのが、予算に合わせて選べるカタログギフトです。商品券のように額面がわかってしまうことがなく、複数の選択肢から自由に選ぶことができます。また、贈り物をする場合には、まとめて申し込むことで大幅な割引を受けることができるため、予算を押さえられます。商品を贈る側と商品を選ぶ側どちらにもメリットがあります。

手数料や配送料が含まれること

女性

例えば、1万円の結婚祝いを受け取ったとすると、内祝いは5000円が相場になります。デパートなどで購入すれば5000円程度のものを選んで内祝いをお返しすることになりますが、カタログギフトを利用した場合は少し値段が下がります。5000円のカタログギフトの場合、その内訳には手数料や送料などが含まれるため、実際には3500円から4000円程度の商品を選ぶことになります。ただし、カタログギフトではまとまった数を申し込むことで割引サービスを受けられます。その結果、ギフトを贈る側の負担を減らすことに繋がります。相手も好きなものを選ぶことができ、ギフトを贈る側としても経費を削減できるのでお互いメリットを享受できます。

広告募集中